福田 有加

【火曜日 担当】
9歳よりトランペットを始める。千葉県立津田沼高等学校音楽コース、昭和音楽大学器楽科卒業。(トランペット専攻)大学在学中、選抜メンバーとして全日本吹奏楽コンクール課題曲合奏クリニックDVDの収録に参加する等、吹奏楽やオーケストラでの演奏を行う他、心身障害者のためのチャリティコンサートに出演するなど、ソロや室内楽での演奏にも積極的に取り組んでいる。また母校津田沼高等学校音楽コースのOB会代表として5度の演奏会を主催。高校在学時には選抜学生による演奏会に出演。並びに千葉県吹奏楽連盟主催個人コンクールにおいて金賞を受賞。2014年、カーネギーホールで開催された『日米親善オカリナフェスティバル』に異例のトランペットで出演。好評を博す。
現在は演奏活動を行う傍ら、吹奏楽やオーケストラ、アンサンブルの指導等にも力を入れおり、自身の親しみやすいキャラクターを活かし後進の育成にあたっている。これまでにトランペットを大倉滋夫、杉木峯夫、奥山泰三、室内楽を八尾健介、大房美穂の各氏に師事。財団法人ヤマハミュージックリテイリング認定講師。

担当コース

・トランペット

メッセージ

新たな趣味として始めたい!10年ぶりに吹いてみたい!友人の結婚式で演奏したい!「でも、音を出すことがとっても難しいと聞いたことがある...」「私は肺活量がないから心配...」など、様々な理由やお悩みをお持ちの方も大丈夫です。トランペットは根気よく続ければ誰でも音が出る楽器です。一緒に素敵なトランペッターを目指してみませんか?