寺久保エレナ ジャズサックス【オンライン】

JAZZ SAX

本場ニューヨークから! 寺久保エレナによる、あなただけのカスタムレッスン online!

個人レッスン

仮申し込み後、レッスン内容を決定の上、レッスン時間/料金決定。
ご承諾の後、本申し込みとなります。

※無料体験レッスンの開催はございません。
※お申込みはこのページ内の「無料体験レッスン」のボタンからお申込みください。
※お申し込み後に、開催日程調整の連絡をさせていただきます。

「初心者から上級者まで、レベルに合わせたレッスンを行います!」

寺久保エレナ

13歳の時、最年少でボストン・バークリー・アワードを受賞。渡辺貞夫、山下洋輔、日野皓正、佐山雅弘、本田雅人、タイガー大越など有名ミュージシャンとの共演やセッションに多数参加。

2010年高校3年生の時に、ケニー・バロンやクリスチャン・マクブライドが参加した『ノース・バード』でメジャー・デビューを果たし、一躍大きな注目を集める。同アルバムは「スイングジャーナル」誌ゴールドディスクを受賞。
2011年、2枚目のアルバム『ニューヨーク・アティチュード』をリリース。同年、日本人初のプレジデント・フルスカラーシップ(授業料、寮費免除)を獲得して、アメリカのバークリー音楽大学に留学。
2013年、第3作『ブルキナ』を発表。2015年バークリー音大を卒業し、活動の拠点をニューヨークに移す。2016年、アルバム『ア・タイム・フォー・ラブ』をカナダのCellar Liveからリリース。

2018年、札幌のテレビ局HTBに開局50周年記念テーマソングを提供。3月、初めてのレギュラー・カルテットによるリーダー・アルバム『リトル・ガール・パワー』を発表。2019年4月、初のライヴ・アルバム「アブソルートリー・ライヴ!」をキングレコードからリリース。同年、ケニー・バロン・カルテットのメンバーとしてニューヨーク、ディジーズ・クラブに出演し、ツアーにも参加する。これまでに、ルイス・ヘイズ、ジミー・コブ、ルイス・ナッシュ、エリック・アレキサンダー、ヴィンセント・ヘリング、ジョン・ビーズリーの「モンケストラ」などと共演。アメリカ、フランス、ブルキナファソ、チリ、アルゼンチン、オーストラリア等でツアーを行い、活動の幅を広げている。

LESSON FEEレッスン形式・料金

月額レッスン
料金
個人
月回/分

SCHEDULE開講日

INSTRUCTOR講師

寺久保エレナ【オンライン】

VOICE生徒さんの声や、レッスン風景