馬場 智章【オンライン】

ミュージシャン / サックス奏者 / 作曲家 / アートプロデューサー

2000 年より発足した 札幌ジュニアジャズスクール に 2000〜2009 年まで在籍し、日豪文化交流プロジェクトで世界的なコンサート ホールであるシドニー•オペラハウスや、横浜ジャズプロムナード等で演奏。

2005 年タイガー大越氏により開催されたバークリー音楽院タイアップの北海 道グルーブキャンプを受講し、最年少で『バークリーアワード賞』を受賞、ボス トン、バークリー音楽院サマープログラムに 2007〜2009 年奨学生として参加。

2010 年 Terri Lyne Carrington (ds) が指揮する Berklee summer Jazz workshop のメンバーに選抜され奨学生として参加。

2011 年、バークリー音楽院に全額奨学生として入学以来、Tiger Okoshi (tp), Terri Lyne Carrington (ds), Dayna Stephens(sax), Terrence Blanchard (tp) Bill Pierce (sax) Jamie Callum (vo) Sean Jones (tp)と共演,Next Generation Jazz Festival, Newport Jazz Festival をはじめとする多くのステージで演奏する。また在学中に バークリー音楽院より3度にわたり優秀賞受賞。

日本国内では2013年南郷ジャズフェスティバル出演、2014 年 Sapporo City Jazz Music Tent Live にて『TOKU&小沼ようすけ』、『Fried Pride with Gast Walzing』にゲスト出演、2015 年 8月に TOKU“Dear Mr. Sinatora”のツアーに参加。

2016年 4月よりリニューアル放送を開始したテレビ朝日"報道ステーション"のテーマ曲を自身も所属するバンド " J Squad "で手掛け、同年11月に UNIVERSAL MUSIC JAPANよりアルバム”J-Squad ”をリリース。同バンドで Blue Note Tokyo、Fuji Rock Festival 17 をはじめとする全国6都市で公演を行い、TAKEO KIKUCHI と共同でJ-Squadの衣装のスタイリングも担当する。

2020年 1月、自身初のリーダーアルバム ”STORY TELLER” をリリース。

2016年2月より拠点をニューヨークに移しライブ活動を行いながら、音楽と多ジャンルのアートシーンとのコラボレーションプロジェクトのプロデューサーとしても活動中。

担当コース

・馬場智章 ジャズサックス【オンライン】

メッセージ

離れていても音楽で人は繋がります。
皆さんと音楽を通して繋がれたら、お話ができたら素敵だなと思いますので是非皆さんの"声”を聴かせてください!お待ちしてます!