大林 武司【オンライン】

ニューヨークを拠点に国際的に活躍するジャズピアニスト、キーボーディスト、作編曲家。 2007年に渡米しバークリー音楽院に入学。翌年師事していたグラミー賞受賞ドラマーTerri Lyne Carringtonのバンドに加入し、プロ活動を始める。その後オーディションを経てジャズ音楽家育成コースBerklee Global Jazz Institute第一期生に選抜され、世界各地のジャズフェスティバルに出演する傍ら現地ミュージシャンへのマスタークラスを行う。 卒業と同時に拠点をニューヨークに移し、Blue Note, Jazz at Lincoln Center, Smoke, Small’s, Jazz Standard,Birdland等のNYC主要ジャズクラブに数多く出演しながら、Takuya Kuroda, Jose James, MISIA, Terri LyneCarrington等の様々なバンドのツアーに参加し、これまでに約30カ国に上る世界各国のジャズフェスティバル、ジャズクラブにて演奏している。2016年にはジャズピアノの世界大会Jacksonville Jazz Piano Competitionにおいて日本人として初の優勝を果たす。。 日本においても東京ジャズやビルボードライブなどの著名な会場にて数多くの来日公演を行なっている。近年はジャズシーンのみに止まらず、ソリストとして広島交響楽団とガーシュインピアノ協奏曲ヘ長調を母校広島音楽高校定期演奏会にて客演、福山市政100周年記念委託作品として吹奏楽曲と琴を加えたジャズビッグバンド曲を作曲提供、NYC在住若手ジャズミュージシャンで結成したバンドJ-Squadに参加し、テレビ朝日報道ステーションのテーマソングを作曲演奏する等その活動は多岐に渡る。

担当コース

・大林武司 楽しいJAZZ入門【オンライン】 ・大林武司 ジャズピアノ【オンライン】

メッセージ

こんにちは大林武司です!
いやー実はですね、僕小学生くらいの時からジャズかっこいいなと思ってたんですけど、正直自分には難しすぎて出来ないんじゃないかと思ってトライする前から諦めた事が何回もあるんです。
だけどとあるジャズ講座を受講したことがキッカケで、リズムに乗りながら思うがままの音を奏でる事ってなんて自由で楽しいんだろう!と気づいて以来人生がもっともっと楽しくなりました!
レッスンを通じて皆さんと心踊るグルーヴを楽しみながら、ワクワクだらけのジャズの世界を一緒に冒険できたら嬉しいです!